お知らせ・新着情報

注文住宅で二世帯住宅戸建てる!間取りのポイントとは?

前回は二世帯住宅を建てるメリットとデメリットをご紹介しました。
中には「二世帯住宅を建てるのが不安。」という方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、具体的に二世帯住宅を成功させるポイントについてご紹介します。

◆二世帯住宅はお互いの配慮が大切
 まず、なぜ二世帯住宅にするのか、理由を明確にしておきましょう。
次に生活習慣を考えた間取りを考えます。

特に2階を子世代、1階を親世代に分ける場合、2階の生活音が響くとストレスの原因になりかねません。

そこで次にご紹介する間取りの工夫が必要になってきます。また、お家の中で共通のルールを作っておきましょう。

◆適切な間取りにする方法
 間取りの工夫は主に以下の方法があります。
〇すべて共通・・・水回りの設備は共有し、親世代の部屋は作っておく間取り。
金額が膨らみません。

〇玄関のみ共通・・・玄関だけ共有している間取りです。
部屋は完全に分かれています。
水回りの設備は分離しています。

〇完全に分離・・・玄関も水回りもすべて別です。
金額は倍かかります。

以上の方法から、子供世代、親世代の両世代に適した間取りを選択し、ルールを事前に決めておくことで、皆が快適な二世帯住宅に近づきます。

建てる前に下準備が多い分、上手くいくと費用も抑えられ、和気あいあいとした暮らしやすいお家になります。ぜひ、適切な間取りのスタイルを選んでみて下さいね。

デザインハウス桐生
〒376-0011 群馬県桐生市相生町2丁目338-4

TEL:0277-55-1946 / FAX:0277-74-0713

http://www.dh-kiryu.com/