お知らせ・新着情報

注文住宅で二世帯住宅を建てる前に!二世帯住宅のメリットデメリットとは?

注文住宅で二世帯住宅を建てよう考えている方もいらっしゃるでしょう。
しかし「普通のお家と二世帯住宅は、どう違うかよく分からない。」という方は多いはずです。

そこで、二世帯住宅に関して2回に渡ってお伝えします。
第1回では、二世帯住宅でよくみられるメリットとデメリットについてお話しします。

◆メリット:資金面、家事面で協力できる
 家を建てる時、かかる費用を分担して支払えば、それぞれの負担を小さくすることができます。
家を建てた後の光熱費にも同じことが言えます。

特に、若い夫婦の場合、収入が少なく、住宅ローンが利用できない場合は、二世代で資金面の協力が必要でしょう。また、子どもの世話や家事を頼みやすいのも大きなメリットです。


◆デメリットは共同生活が難しくなる。
 やはりどうしても世代が異なる分、生活習慣も違ってきます。
どちらかの基準に合わせるのは想像以上に大変なものです。
また、親戚が集まりやすくなるので、ゆっくりしたい時は特に不便です。

そして忘れてはいけないのが、介護の問題です。親世代の介護が必要になった時どうするべきか話し合っておく必要があります。


二世帯住宅を建てるにはメリットもありますが、デメリットも無視できないものばかりです。
しかし、これらのデメリットは工夫次第で解消することが可能です。そこで次回は二世帯住宅を作るポイントをご紹介したいと思います。

デザインハウス桐生
〒376-0011 群馬県桐生市相生町2丁目338-4

TEL:0277-55-1946 / FAX:0277-74-0713

http://www.dh-kiryu.com/