お知らせ・新着情報

知って得する!住宅ローン控除で必要な準備とは?

住宅ローンを組む方の中には、住宅ローン控除をお考えの方も多いでしょう。
しかし、「申請が面倒くさそう」、「厳しい条件があるんじゃないの?」というイメージは多くの方がお持ちだと思いますが、実際にどのような準備が必要なのかをご存知の方は少ないようです。

そこで今回は、住宅ローン控除を受ける際に必要な準備についてご説明します。

◆住宅ローン控除の条件 
 新築のお家であれば、次の4つが条件です。
〇年間の所得が1世帯3000万円以下であること。
〇返済期間が10年以上であること。
〇お家の床面積が50㎡以上であること。
〇借主が住むこと。
控除が適用されるのは10年間で、年末時点で残高の1%の所得税の還付と住民税の減税となります。

◆申請の必要な準備
 住宅ローン控除の申請には税務署が出している「確定申告書A」と「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」の2つが必要です。そして、これらに添付する書類は以下の5つとなります。
〇住民票
〇年末残額証明書
〇売買契約書 
〇登記事項証明書
〇源泉徴収票
 年末残額証明書は、金融機関から送られてくるので取っておきましょう。
また、初年度のみ、確定申告が必要です。

いかがでしたか。
住宅ローン控除の申請で必要な準備は意外と多いのです。
まずは控除の条件を満たしているかよく確認し、書類に不備の無いよう、余裕をもって手続きをしていきましょう。

デザインハウス桐生
〒376-0011 群馬県桐生市相生町2丁目338-4

TEL:0277-55-1946 / FAX:0277-74-0713

http://www.dh-kiryu.com/