お知らせ・新着情報

無担保で住宅ローンを組む際のメリット・デメリットとは?

住宅ローンを組もうとされている方の中には無担保ローンが気になっている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、「担保が無いから不安。」「通常のローンとの仕組みの違いが分からない。」と言ったお悩みが多いようです。
そこで今回は、無担保ローンのメリットとデメリットをご紹介します。

◆メリット:手続きが簡単
 無担保住宅ローンの大きなメリットは融資までに時間がかからないことです。
業者と契約してすぐ工事に入ることが出来ます。

特にセカンドハウスは住宅ローンが組めないことが多いですが、無担保住宅ローンでは可能です。
融資限度も1500万円以内と低く設定されており、借りすぎることがありません。

◆デメリット:金利が高くなる。
 無担保である分、金利は高くなります。
1%~2%ほど通常のローンより高くなるので毎月の返済額も高くなります。

また、返済期間も少し短く15年ほどのものもあるので、負担が大きくなりがちです。
新築一戸建ての購入には向いていないでしょう。

無担保住宅ローンは担保がない分、デメリットも通常のローンより多くなりがちということがお分かりいただけたでしょうか。
お家がどんな目的で建てられるのかによって利用するローンに向き不向きがあるのです。
ローン選びは慎重に行っていきましょう。

デザインハウス桐生
〒376-0011 群馬県桐生市相生町2丁目338-4

TEL:0277-55-1946 / FAX:0277-74-0713

http://www.dh-kiryu.com/