家づくりをお考えの方必見!!失敗しない業者の選び方

憧れのマイホームを建てるために、こつこつ節約をしたり、情報を集めたりしていた人が、いざ家を建てようとするときに大切なのが業者選びです。特に、注文住宅を建てる場合には、予算と理想をかなえるためのサポートをしっかりとしてくれる業者選びをすることが大切なポイントになります。

複数の会社を比較しましょう

業者選びをするときには、情報誌で気に入るテイストの家づくりをしている会社を探したり、口コミなどを参考にして評判が良い会社をピックアップし、その中からいくつかの会社を選び、見積もりをとることがおすすめです。見積もりを取る場合には、複数の会社に依頼して比較することをおすすめします。

予算に合う提案をしているかなど金額にかかわることやコストダウンの提案を親身になってしてくれているか、外観や間取り、内装などが好みに合うかなどを比較して納得できる会社選びをしましょう。

迷っている場合には、無理に決めないことも失敗しない業者選びのポイントです。満足度が高い家を建てた人は、見積もりを見たときに、すぐに決めることができる決め手があったという人が多く、迷っているときには、違う業者の見積もりを、再び複数取り、新たな気持ちで比較することをおすすめします。

長所だけではなく短所も聞いてみよう

家づくりでは業者選びを失敗してしまえば、いい家づくりをすることはできません。そのため、業者を選ぶ前には必ず比べるようにしてから選んでいきましょう。

家づくりで業者を選ぶときにはそれぞれの長所と短所を聞いてみることです。業者の展示場などに行って営業マンから話を聞いてみると、長所ばかりを主張されるようになりますが、短所はないのかも聞いてみなくてはなりません。営業マンは家を売るのが仕事ですので、長所ばかりを主張してくるのは当然ですが、短所も必ずあるはずです。お客様のことを思うのであれば、短所も教えてくれないようではいけませんので、正直に答えてくれるかを聞いてみなくてはなりません。

長所と短所を教えてもらったら、他の業者でも同じような質問をして気になる業者を絞っていくといいでしょう。その中から、それぞれの長所と短所を比べて見ながら、本当にお願いしたい業者を選んでいく事です。

短所を知らずに家を建ててしまうと、長所以上に短所が際立ってよくないこともありますので、自分たちの大事な家のためにも確認しておきましょう。短所を聞いておけばそれに対する対策も考えやすくなりますので、いい家を作りやすくなっていきます。

契約を急かして来る業者には注意

家づくりをしていくときには、自分たちの力だけでは作り上げていくことが出来ません。いい業者と一緒に二人三脚で家づくりをしていく必要がありますので、一緒に真剣に頑張ってくれる業者を探して家づくりを始めていく事です。

家づくりを考えていると業者を訪ねていくと、いろいろな説明をしてくれるようになりますが、その時にやたらと急かしてくる業者は危険です。営業マンにきついノルマを課しているような業者の場合、早く成績として上げなくてはなりませんので、急かして契約をさせようとします。契約をするまでは熱心に営業をしてきたとしても、そういった営業マンの場合は、契約後には真剣に向き合ってくれない可能性がありますので、急かさない業者を選ぶようにしましょう。

そして営業マンとは何度も顔を合わせることになりますので、うまくコミュニケーションを取ってくれるかどうかも大事です。コミュニケーションを取れないような営業マンの場合、相談したいことも相談しにくくなりますので、意見を言いにくくなってしまいます。

地域密着型の業者であれば、契約後住み始めた後に不具合が発生しても、すぐに見に来てもらうことが出来ますので、困った時に助けを求めやすくなるでしょう。

ページ上部へ
  • facebook
  • Instagram
  • お知らせ