今話題の規格住宅とは何か

新築を建てるとなると建売住宅か注文住宅かで迷われる方が多いと思います。

 

しかし、近年メディアなどでも目にするのが規格住宅です。

 

規格住宅は、ハウスメーカー、工務店があらかじめ用意した規格に則って建築する住宅を指します。

 

ハウスメーカーや工務店が用意するのは、内装などだけでなく、間取り、外観、屋根材など、決められたものの中から自由に組み合わせて選ぶような形です。

 

一から自由に設計するフルオーダーの注文住宅に比べると、自由度は低くなってしまうのですが、通常の注文住宅よりも工期を大幅に短縮できます。

 

また、打ち合わせの回数なども少なく済ませることができますので、完成まで時間をかけたくない方にぴったりです。

 

また、資材などがあらかじめ規格化されていることで大量生産、仕入れが可能となっていますので、注文住宅よりもリーズナブルな価格で購入できるというメリットもあります。

ページ上部へ
  • facebook
  • Instagram
  • お知らせ