新築を建売で購入するメリット

家を購入する方法にもいろいろな種類がありますが、建売を選ぶ人も少なくありません。

 

建売は家と土地がセットで販売されている住宅です。

 

間取りや仕様はすでに決まっていますので、注文住宅のように細かな要望を入れるのは難しい傾向にあります。

 

メリットとしては、土地とセットで手頃な価格で購入できること、すでに建設されている場合はすぐに入居できることが挙げられます。

 

建築中であっても、注文住宅より早く入居できるのです。

 

実際に建物を見てから購入できるのもメリットですし、住宅ローンを利用すれば土地と建物の代金も一括で支払えます。

 

なぜ建売が安く購入できるのかも知っておきたいところですが、まず部材などを大量に一括で仕入れできるので材料が抑えられることが挙げられます。

 

そして、土地も建物もあまり大きくないこと、郊外に建てられることが多いことも安くなる理由です。

ページ上部へ
  • facebook
  • Instagram
  • お知らせ