新築を建てるときは補助金も活用しよう

家は長く住むものだからこそ、こだわりを持って建てたいところです。

 

中古物件を安く購入してリフォームをするという方法もありますが、できれば新築を選びたいという人は多いのではないでしょうか。

 

新築の場合は誰も住んでいない自分達だけの家になりますので、気持ち良く生活できますし、設備も最新のものを選べるのもメリットです。

 

とはいえ、やはり新築となると多くの費用が発生しますので、購入は難しいと感じている人もいるのではないでしょうか。

 

新築住宅では補助金も出ますので、上手に活用していきましょう。

 

すまい給付金は消費税が10%になったことで、その負担を緩和するために創設されました。

 

このほかには、耐久性能や省エネ性能に優れた木造住宅を購入する際には地域型住宅グリーン化事業による補助金も用意されています。

 

活用するときは、条件や申請方法もよく確認しておきましょう。

ページ上部へ
  • facebook
  • Instagram
  • お知らせ