二世帯住宅を建てたい人には、規格住宅がおすすめです

年齢を重ねた両親を暮らすために、二世帯住宅を建てる人が増えています。

 

一般的な住宅に比べると、二世帯住宅は部屋の数が多いので、費用が高くなりがちです。

 

二世帯住宅にしたいのに、費用が高いのは困りますよね。

 

こんなときは、思い切って規格住宅にしてみるのはいかがでしょうか。

 

規格住宅はセミオーダーやフルオーダーの住宅に比べると、施工期間が短く、費用を抑えることができるのが魅力です。

 

一定の規格は定められていますが、ある程度は自分の希望を取り入れることができます。

 

そのため、「間取りへの強いこだわりはないが、細部に利便性を持たせたい」といった方におすすめです。

 

たとえば、家族とのプライバシーを守るために、トイレやお風呂場を別にすることや、個室を作ることも可能です。

 

家族の帰宅時間が違っており、就寝時間中に騒がしい音が出るのは嫌という場合でも、壁の防音効果などを持たせることで、若い年代の人や高齢者もストレスなく生活ができます。

 

規格住宅は坪単価が安いので、初期費用を抑えて二世帯住宅を建てたい人におすすめです。

 

規格住宅を検討する際は、事前に大体の予算を決めておくと、理想の家づくりができます。

 

弊社なら、家族の人数やライフスタイルに合った家づくりができますので、ぜひ気軽にご相談ください。

ページ上部へ
  • facebook
  • Instagram
  • お知らせ